狭小地での建て替えをお悩みの方に朗報! 狭小住宅3階建てプラン

収納と採光に配慮し、各フロアにトイレを設置した暮らしやすい住まいです。
狭小地での建て替えをお悩みの方に朗報! 狭小住宅3階建てプラン

敷地面積17坪 建築面積9.75坪(建ぺい率6割として考えた場合)延床面積29坪のプランです。リビングを中心に1階と3階に2部屋の居室を確保しているので、二世帯住宅としての利用も可能となります。外観は、雨が降った時に雨水を排水溝まで集まりやすくするためのパラペットを前面に設置し、おしゃれなキューブ型デザインの都市型狭小住宅にしてみました。

間取り図
  • 1F
    1F
    1階には主寝室と各居室の2部屋を配置しています。1階の主寝室は、真夏の太陽からの熱しゃを屋根の断熱で防ぎ、さらには2階のリビングで遮熱されることで、夏はエアコンの効きが良く涼しいため、快適に眠ることができます。また収納もウォークインクローゼットとなっており、十分なスペースが確保されています。棚が備え付けになっているので、書斎として利用することもできます。もう一方の居室は来客用や趣味のお部屋として、または保管庫など様々な用途でお使いいただけます。
  • 2F
    2F
    ご家族みんなが集まるリビングを2階に配置することで、光を取り込みやすく、風通しもよくなり、外からの視線を気にすることなく開放的に過ごすことができます。バルコニーと一体化することで、リビングを広く利用することも可能です。また、キッチン、洗濯室、浴室の水回りは家事動線を考えて2階にすっきりまとめました。
  • 3F
    3F
    3階にも独立した居室を2部屋配置しました。どちらの部屋にもしっかり収納を確保していますので、整理整頓が行き届き、部屋を広く使うことができます。2階同様、バルコニーも設置しているので、来客があるときなどは、3階に洗濯物を干すこともできて便利です。また、3階にもトイレを設けているので、いざというときに安心です。
DATA
  • 1F床面積

    9.75坪

  • 延床面積

    29坪

間取りページを見る
間取りページを見る