31坪の2階建て間取りプラン 回遊パントリーのある子育て住宅

家事の負担を軽減する子育て間取り

子育てファミリーの家事負担を軽減する、主婦目線の間取りプランをご紹介します。まずは「お腹すいた~」を連発する、食べ盛りのお子さまがいても安心の広いパントリー(食糧庫)、外遊びや部活などで何度も洗濯機を回す場合に便利な、水回りを集約した間取りなど、子育てを楽しむ工夫を随所に取り入れました。 ※間取りプラン集『PLAN100』より抜粋

間取り図
DATA
  • 1F床面積

    14坪

  • 2F床面積

    15坪

  • 延床面積

    29坪

夫婦2人と子ども2人の4人家族を想定した“子育て間取り”です。ご注目いただきたいのは、1階キッチン裏の回遊パントリーとリビング階段、そして2階の子ども部屋の間取りです。忙しい子育てファミリーにとって悩みの種である家事の負担は軽減しつつも、お家で過ごす時間をより豊かにする工夫を盛り込みました。

パントリーとは食糧庫のことで、買い置きの食料品や調理用品などを保管しておくための収納スペースです。週末にまとめ買いした食材も余裕で置くことができるよう、空間を広めに確保しました。また、パントリーの左右2ヶ所に出入口を設けたので、取り出しやすい設計になっています。雑多にモノが置かれがちなキッチンですが、収納がしっかりと確保されているので、来客の際はパントリーの扉を閉めるだけでスッキリします。

キッチンや浴室などの水回りは、近くに設計することで家事導線を短くしています。料理をしながら洗濯をする、といった同時進行もラクラク行えます。また、廊下をなくしてリビング階段を設計しているので、家族間のコミュニケーションもとりやすくなっています。

2階のROOM1とROOM2は子ども部屋として設定しています。2部屋をしっかりとは区切らず、その間に小さなスタディースペースを設けました。子ども同士で一緒に遊んだり、勉強したりしやすい環境を整えました。

間取りページを見る
間取りページを見る