可動収納で仕切る家 子育て世帯にオススメの、33坪の2階建て間取りプラン

ライフスタイルに合わせて間取り変更できる家

小さいお子さまが2人以上いるご家庭に特にオススメです。家族のライフスタイルが変化していく中、建築当初から将来を見越して室内の間取りを計画するのは、とても難しいことです。そこで、間取りはざっくりと大きく確保しておき、必要に応じて家具や収納で空間を仕切れるようなフレキシブルな間取りにしておくことで、空間を有効に使うことができます。 ※間取りプラン集『PLAN100』より抜粋

間取り図
  • 1F
    1F
    こちらの間取りは、夫婦と子どもが2人の4人家族を想定しています。家事も育児も忙しい子育て世代にとって、あると嬉しい機能を多く盛り込みました。例えば、家事動線をスムーズにした点です。水まわりの家事動線がまとまっているので、離れているゆえの面倒くささ等も解消されます。
  • 2F
    2F
    2階のホールには、スタディーコーナーを設けました。読書やお絵かきなど、自由にお使いいただけます。また、2階の子ども部屋は、あえて各居室に仕切らず、2LDKとして設計しています。子どもが小さい時は、広いスペースでのびのびと遊ぶことができます。それぞれの子ども部屋が必要になった時には、可動収納や可動間仕切りで空間を仕切ります。居室ドアとバルコニーに出るための窓は2つずつ設けているので、将来の間取り変更によって出入りが不便になることはありません。
DATA
  • 1F床面積

    15坪

  • 2F床面積

    15坪

  • 延床面積

    30坪

間取りページを見る
間取りページを見る