2階リビングのある3階建ての家 22坪

2フロアにひろびろバルコニーを確保で
洗濯物もゆったり干せる

2階リビングは、陽当たりがよく快適であるのはもちろん、3階の部屋に向かう子どもたちがリビングを通る動線設計。 自然とリビングに皆が集まるプランとなっています。

間取り図
  • 1F
    1F
    主寝室は、明かりの入りにくい1階に配置。睡眠時以外はあまり過ごすことがないので、むしろ明るくない方が良いという考え方もアリです。
  • 2F
    2F
    都市部で家づくりをする際には、リビングを2階に配置することで、明るさと風通しを確保することができます。3階の子供部屋からは必ずリビングを通って家の外に出るので、自然と家族が顔を合わせる動線になっています。
  • 3F
    3F
    子ども部屋は最も光の採り入れやすい3階に設置。
DATA
  • 1F床面積

    8.15坪

  • 2F床面積

    8.15坪

  • 3F床面積

    6.52坪

  • バルコニー面積

    2.88坪

  • 延床面積

    22.82坪

間取りページを見る
間取りページを見る